忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
山にハマリマシタ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006年11月24日 金曜日 
 
 只今、Ngatimoti(Motuekaの近く。もっと言うとNelsonの地域)にいます。
 風邪が少しマシになってきたので、Whitiangaのファーム(狼少年になった方のファーム)の方々から「近くに行くなら寄ってみなさい。」というお言葉を頂いたファームに電話してみました。
 17日からこのファームにお世話になっています。 広い敷地に果樹、豆の木がたくさんです。 あと、野菜もガーデンから取れます。 Watercress(オランダガラシ、サラダなんかによく使う)なんかは、野生で生えています。
 電気も昼(天気の良い日)は太陽光で、それ以外は水車で水力発電に切り替えているみたいです。 供給される電力には頼っていません。 ホットウォーターも太陽光、薪ストーブに頼っているので、天気が悪い日、火をつけてストーブを使わない火はホットウォーターが出ないみたいですね。 冷蔵庫もないみたい。 冷暗所に保管ですね。
 あと、ぼっとん便所ですねー。Whitiangaのファームで慣れてますけど。
 食事も、庭からの野菜、ナッツ類、果物などです。 
PR
2006年11月16日 木曜日
 
 今、南島のピクトンにいます。南島のフェリーが止まるところです。 風邪引きました。バッパーで寝込んでいました。 まだ、回復しきれてません。たぶん、ウェリントンのバッパーでDormを借りていたんですが、他の人達が夜中に酒を呑みに行って朝方3時、4時に帰ってきていたので眠れなかったのと、部屋が非常に酒やらのにおいで臭かった。あと、都市部だったので、夜中に車がガンガン走っていたのでこれまた眠れなくて疲れがたまっていたのかも、、、。 そこに、連絡を取っていたWellingtonに住んでいるとい うRotoruaの近く(温泉。温かい小川と滝。朝ごはんご一緒させてもらった。)で会ったおじさんに会った。
 そこで、海岸線ドライブして、夜には海辺でバーベキューをしてくれたのだが、これが寒かった。 夜は、おじさんのキャンパーバンで1泊→朝、Pictonへのフェリーに乗る。
 もともと弱い体が都市部のバッパーステイで弱っていたところに、、、って感じかな。
 楽しかったし、うれしかったからそれはいいんだけどね。
 乗ってる最中に、体の異変に気がついたわけであります。 このPictonのバッパーには12日に着いたんやけど、当初予定していたQueen Charlotte Trackは取り消し。
 バッパーで寝込んでいた次第です。 外は天気の日が多かったのに。残念、、、。
 日本にいた時は、1年に1回か2回ぐらいしか、風邪引かなかったイメージがあるんやけど、、、。 ニュージーに来て、半年ちょっとで、4回目の風邪,,、、。 結構な確率で引いてますな。
 
 こういう時、住所不定無職は無性に不安になるわけ。 自由な反面、自己管理が出来なかったらオダブツ。 寝込んでいる間、ものすごく不安になりましたよ。 自分がやってきたことだから、自分しか責任もてないんだけど。
 次のファームに電話してみようにも、風邪を治してから訪問しないとだし。 なにより、喉が非常に痛くて、声が出にくい。 ファームに電話したけど、向こうは聞き取れなかったらしく、電話を切られてしまった、、、、、。 喉よ。早く元に戻ってくれ、、、。 熱が下がったのは助かるが、、、、。
 12月、1月は非常に込むという噂なので、早めに電話しておきたいところ(もうすでに手遅れかも、、、)。 こんなことしてるうちに、どこのファームもいっぱいになって、ステイできないなんてことになるのでは、、、、。
 とりあえず、今日このバッパーから出ます。 どうか、なんとかなりますように、、、。
2006年11月9日 木曜日②
 
 昨日に、交通違反のチケットを切られていました、、、、、、。 ちゃんとCoupon parkingに車を置いていて、$5のcouponを郵便局から購入して、車のダッシュボードの上に置いていたのですが、、、、、、。
 交通違反のチケットを切られているのに気がついたのが5時近く。 オフィスが閉まるのが5時だったので、いけずじまい。 フリーダイアルに電話したら「電話で言われてもどうにも出来ないので、明日オフィスに行って相談してみてください。」ということだった。
 
 なので今日の朝に、チケットに書かれていた“Wellington Parking&infringement Services”のオフィスにどういうことなのか聞きに行きました。
 
2006年11月9日 木曜日①
 
 昨日、デジカメ処理だけでなく、日本の免許証の英語翻訳も頼んできました。 
 国際免許証が、1月末に切れてしまうので。 日本の免許証でも、ニュージー入国後1年間は日本の免許証で運転が可能だけど、英語翻訳が必要ということだったので(10月13日のブログ参照)。 そりゃ、ココのおまわりさん西暦しか読めないもんねぇ、、、。 “平成○年”なんて、書かれてても、むこうは確認しようがないね。
Wellingtonにも免許証の英語訳を書いてくれるところがあったので(そりゃあ、首都やもんね!)、ソコに行ってみたら、「費用は$45で2日から3日ぐらいでできる。」と言われました。
 おお、、、、オークランドで頼むよりも安いし、日数も早い、、、(オークランドでは$67.50で4営業日かかると言われた)!! Wellingtonはすべてが高い、高い、と思っていたが、意外なところが安かった、、、、、。
 
 で、その日の5:00pmに電話があって、「出来上がったので、明日以降に取りに来てください。」ということだったので、今日取りに行ってきました!! 仕事速いね!
 
 日本の免許証の英語訳は、A4の紙2枚綴りやった。 1枚目が、英語訳で、2枚目が日本の免許証のコピー。 持ち運びが少しめんどくさいのと、日本の免許証では運転できないと思っているおまわりさんもいるみたいなので、国際免許証の方が無難なんだけど仕方がない。 英語訳があったら、レンタカーは借りれるんやろうか?? 微妙、、、。
 
 まあ、ともあれこれでワーホリビザが切れるまで、車の運転が出来るので一安心♪
 
問合せ先:
 
LAND TRANSPORT NZ:0800 699 000(フリーダイヤル) ← NZの交通を統括しているところ?? ココに聞いたら、免許証、運転のことなどイロイロ教えてくれました。
 
The Translation Service: 470 2920 (in Wellington)
Pacific International : 913 5290 (in Auckland)
MLT Translation Center : 377 1227 (in Christ Church)
↑上記3つは免許証の英語訳を書いてくれるところ。 他の地域にもあるのかどうかは不明。 南島にはクライストチャーチしかないといわれた気が、、、、。 オークランドよりもウェリントンの方が、安かったけど、クライストチャーチはどうなんやろう?
2006年11月8日 水曜日
 
 今日は、デジカメのメモリーカード、予備バッテリー、バッテリーチャージャーを買いに行きました。 前のトレッキングで、予備のバッテリー、大きめの容量のメモリーカードがあってもいいかな、と思ったからです。
 バッテリーチャージャーは、、、、、、山から下りて、電池を充電しようと思って充電していたら、途中で“ぴしっ”っと妙な音を立てて、壊れました。ショートしたみたいです。何度試しても充電してくれません。  まだ、ニュージーで購入して3週間しか経ってません、、、、。
 
 このデジカメは防水、防塵で万全!!と思っていたら、意外なところに落とし穴があったもんです、、、、。
 
 何軒か回ったのですが、ストックがなかったので取り寄せてもらうことにしました。
 オークランドから取り寄せるということだったので、、、、。 前のデジカメで苦い経験があるので(デジカメの本社がオークランドにしかなかったという経験)、南に行ったらまた取り寄せがめんどくさいことになるんでは、、、、と思ったので、、、(被害妄想)。
 取り寄せは、土曜日になるみたいです。
 
 デジカメが壊れてなくても、バッテリーチャージャーがなくて、バッテリーが充電できないんじゃ、意味ないもんねぇ、、、。
≪  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  ≫
忍者ブログ [PR]