忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
山にハマリマシタ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006年12月22日 金曜日①
 
 21日にMasaはバスを使って、クライストチャーチに下っていきました。 そうです。またココから一人旅に入ります。
Masaをお見送りした後も(まだ)どこに行こうか迷っていたが、とりあえずKaikouraまで車を走らせ、そこからLewis passを通ってWest Coastに抜けてみようか、と何気に思ったりしたのでそうしました。
 
 途中で力尽きたので、Waiauあたりで車の中で一泊決定。
 
 次の日の朝、再び車を走らせていたら朝8時半ゴロにMaruia Springs(Masaが誰かにお勧めされた場所)を通ったので、少し寄ってみることにしました。
 
 、、、、、、、、、、日本に帰ってきた?? ココの温泉は日本の温泉だ。1222a.jpg 外の露天風呂は、水着を着用しないといけないが、中にあるお風呂は男女別々のお風呂で水着着用の必要なし。
 そして、日本の温泉のようにタイルが敷き詰められたエリアと湯船のエリアがあるので、なんとタイルのエリアで、体が洗えてしまうのです!! シャンプーを使って。ボディソープも使って。 しかも、日本の浴場によくあるシャワーがあって、おもいっきり日本語で“おす”と書かれておりました。1222b.jpg これには感動!! いままでいくつかの温泉に行ってみたけど、こんな風に湯船と体を洗えるスペースが分かれている所はなかったので(というか、体を洗うスペースなんて普通ナイ。プールのように着替えるところに簡易シャワーがあるのが普通か?) 喜んで、頭も体も洗いましたよ!! 特に足を念入りに、、、、。トランピングブーツ、どうしたらにおい消えるんでしょう?? 足の臭いを落としても、こやつを履くと臭いが再発してしまう、、、、、。
 一緒に湯船に浸かっている人と話をしてみたら、ここは日本人が経営しているとのコト。
 そして、風呂から上がったら、なんと!!ドライヤーまである、、、、、、!!
 
 露天風呂にも行ってみました。1222c.jpg 露天風呂のほかにも、“打たせ湯”がありました。1222d.jpg こんなところでお目にかかるなんて、、、、、、、。
 
 大人1人$15なり。 僕は、大満足でした。感動しました。 NZに来て8ヶ月経っていたので、、、、。
 Maruia Springsは町ではないので、スーパーマーケットも、ガソリンスタンドもないです。 あるのは、温泉とcafé、レストランにおみやげ物屋さん、あとお宿かな?
 キャンプサイトもありました。$20かな? お宿は、結構なお値段してたような??(泊まるのは論外だったからちゃんと見てない)。
PR
2006年10月29日 日曜日
 
 今日は、Northlandのバッパーで1回だけ会った事のあるMasaに再会する約束をしました。(同い年。日本人チャリダー。チャリ旅なんてタフやねぇ。)!!
 
 今日の朝にTXT(携帯のメール)で、「今、Taupoにいる。」という情報を受け取ったので、「Taupoは通り道やん。」と思って。
 
 その前にRotorua~Taupo間の街道で温泉巡り。 前の(狼少年になってしまった方の)ファームの方がいい温泉の情報を教えてくれていたのだ。
 
 ソコに行ってみたんやけど、こんな温泉は初めてやった、、、、、。 暖かい川。暖かい滝。温泉の温度は熱すぎず、ぬる過ぎず。 結構、熱い方やったかな? もう少し熱くてもいいかな?とも思ったけど、はしゃいで動きまくったのでちょうどいい温度やったかも。
 川の上流から下流にかけて、進むことが出来る。 進んでいくと、滝がある。 その下で、みんな温泉を楽しんでいる。 この川がもう暖かい。滝も当然暖かい。 行こうと思えば、もっと下流まで探検できる。 た、楽しい、、、、、!!
 
 ココは、SH5のWaiotapuに行く手前近くにある。 SH5のRotoruaからTaupoに向かう途中にある“Old waiotipu(違うかな??これに近い名前)Rd”(Kerosene Creekに続く道)を左折。ソコから2kmぐらい行ったところにあるカーパークに車を止めて、歩いて1分ぐらいで温かい小川に到達~~。 
 
 ソコで知り合ったKiwiのカップルにご飯をご馳走してもらった上に(キャンピングカーに招待された♪ココの人は持ってる人多いかな?)、別の温泉の情報を教えてもらったのでTaupoに向かう途中にそこの村にも寄ってみた。
 うん、まあ、普通のホットプールかな。色は温泉チックな色(泥色)で、硫黄の臭いはしてたけど。
 
 ちなみにどっちも無料です。 Waiotapuにも無料の温泉があるみたいやけど、最初の小川、滝温泉で満足してしまったので行きませんでした。 Mud Poolって言ってたけど、本当に泥の温泉なんかな? もしも、機会があれば行ってみようか、、、、??
1029a.JPG
←この滝も暖かい。でも、滝から飛び降りるのはやめましょう。
1029b.JPG
←小川も当然あったかい。川の中を動き回って探検できます。流れが速いところはコケる可能性あり。
1029c.JPG
←滝の下は広いのでゆったりは入れます♪
2006年10月1日 日曜日
 
 只今、NGAWHA SPRINGにいます。 LONELY PLANETにも書かれていなかったんですけど。いい温泉がある、とオークランドにあるファームのホストマザーに聞いていたので行ってみました。
 そういうわけで9月29日にココに到着。 これがまた、ものすごくイイ、、、、、!! 本当のオンセンだ、、、、、!!  なんか温泉によって色が違ってて(ミネラルの関係??)、温度も違う。泡がボコボコ温泉から吹き出していました。 硫黄臭もすごい。最初、沸騰してボコボコいってるのかと思ったらそうではないようで、普通に心地よく入れました。“また来たい!!”と思って、近くにバッパーがないか探しました。
2006年9月5日
 今日は朝、ホストマザーに連れられてMirandaにある温泉に行って参りました。
  結構、人里はなれたところに位置していて「本当にこんなところに温泉があるのだろうか?」と思いました。 日本だったら、温泉の周りはもう少しにぎわってる気がするんだが、、、。 ちなみに入場料は$10。
 両方とも少々塩素のにおいがしましたが、最近フロというつかる系のものに長い間入っていなかったので、熱い系の温泉は非常にありがたかったです。
 場所もオークランドから1時間半ぐらいでしょうか(行きも帰りも車の中でうつらうつらしていたからよくわからん。昨日あまり眠れなかったので。すみませんホストさん。)。
 近いといえば近いかも、、、。
 ホットプールには大きな浮き輪と普通サイズのボールがあって自由に使って遊べるみたいです。
 オークランドに長い期間住んでいて、近場(?)で温泉に行きたくなったら手頃な場所かなぁ、と思います。
 905.JPG
忍者ブログ [PR]