忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
山にハマリマシタ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006年12月22日 金曜日①
 
 21日にMasaはバスを使って、クライストチャーチに下っていきました。 そうです。またココから一人旅に入ります。
Masaをお見送りした後も(まだ)どこに行こうか迷っていたが、とりあえずKaikouraまで車を走らせ、そこからLewis passを通ってWest Coastに抜けてみようか、と何気に思ったりしたのでそうしました。
 
 途中で力尽きたので、Waiauあたりで車の中で一泊決定。
 
 次の日の朝、再び車を走らせていたら朝8時半ゴロにMaruia Springs(Masaが誰かにお勧めされた場所)を通ったので、少し寄ってみることにしました。
 
 、、、、、、、、、、日本に帰ってきた?? ココの温泉は日本の温泉だ。1222a.jpg 外の露天風呂は、水着を着用しないといけないが、中にあるお風呂は男女別々のお風呂で水着着用の必要なし。
 そして、日本の温泉のようにタイルが敷き詰められたエリアと湯船のエリアがあるので、なんとタイルのエリアで、体が洗えてしまうのです!! シャンプーを使って。ボディソープも使って。 しかも、日本の浴場によくあるシャワーがあって、おもいっきり日本語で“おす”と書かれておりました。1222b.jpg これには感動!! いままでいくつかの温泉に行ってみたけど、こんな風に湯船と体を洗えるスペースが分かれている所はなかったので(というか、体を洗うスペースなんて普通ナイ。プールのように着替えるところに簡易シャワーがあるのが普通か?) 喜んで、頭も体も洗いましたよ!! 特に足を念入りに、、、、。トランピングブーツ、どうしたらにおい消えるんでしょう?? 足の臭いを落としても、こやつを履くと臭いが再発してしまう、、、、、。
 一緒に湯船に浸かっている人と話をしてみたら、ここは日本人が経営しているとのコト。
 そして、風呂から上がったら、なんと!!ドライヤーまである、、、、、、!!
 
 露天風呂にも行ってみました。1222c.jpg 露天風呂のほかにも、“打たせ湯”がありました。1222d.jpg こんなところでお目にかかるなんて、、、、、、、。
 
 大人1人$15なり。 僕は、大満足でした。感動しました。 NZに来て8ヶ月経っていたので、、、、。
 Maruia Springsは町ではないので、スーパーマーケットも、ガソリンスタンドもないです。 あるのは、温泉とcafé、レストランにおみやげ物屋さん、あとお宿かな?
 キャンプサイトもありました。$20かな? お宿は、結構なお値段してたような??(泊まるのは論外だったからちゃんと見てない)。
PR
≪  104  103  102  101  100  99  98  97  96  95  94  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  104  103  102  101  100  99  98  97  96  95  94  ≫
HOME
忍者ブログ [PR]