忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
山にハマリマシタ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007年1月3日 水曜日
 
 新年明けましておめでとうございます。 2007年ですね~。 こっちはあんまり、“年が明けた!!”という感じはしませんが。 僕は大晦日、新年を山で過ごしました。
 Fox Glacierから20kmぐらい南にいったところの、Copland TrackというTramping Course(途中まで)に行ってきました。“スタート地点から6時間から8時間歩いたところに、温泉がある”という話を聞いていたので。 Welcome flat hutという山小屋の近くにあるんですけど。
 
 “Great Walkでもないから、そんなに人も来ないんだろうな~”なんて思ってたら、とんでもなかった。 僕がhutに辿りついた時には、人がわんさかいて、それからも人がわんさかやってきました。 31人泊まれるhutは満員。加えて残り17人はテントでのキャンプみたいやった。 でも、みんなフレンドリーで楽しく喋れたので、自分にはうれしいサプライズでした。
 しかも、このhut。 大きい。 2階建て。103a.jpg 2段ベッドじゃない。 ベランダ(のようなもの?)がある。 すごい居心地いい。
 とりあえず、着いてから、温泉103b.jpgを満喫。 103f.jpg隣にいたkiwiに今何時か尋ねてみたら、「わからない。今日が何日なのかすら知らない。」という答えが返ってきた!! 今日は大晦日だぞ!! 2006年最後の日ですよ!!?? こっちでの新年はこんなもんなのか、、、、、??
 
 夜中、再び温泉へ。新年は温泉の中で迎えました。 10数人ぐらい温泉に人がいたので、その人達と一緒にカウントダウン(一緒にカウントダウンする人達がいてホントよかった、、、、、)♪ Happy New Year~~♪ということで、めでたく新年を迎えたわけでございます。 
 
 そして新年。 当初、1日で山から下りる予定を延長。 次のDouglas Rock Hutという山小屋目指して、新年初トランピング。 日本にいたら、確実に寝正月になっていたであろう。
 年明けなので、ダラダラ歩くつもりが、途中で濡れずに渡るには少し大きな川に遭遇。 しばらく、水に濡れずに渡れる方法を探すも、見つけられず。 新年早々、水に濡れるのも嫌なので引き返そうかどうか迷ったけど。結局、思い切って川を渡りました。 水が膝下ぐらいまできた。 川幅が短かったからいいんだけど。 新年、初濡れ。 また、靴が臭くなるな、、、、。でも、一旦水に浸かると、吹っ切れた。 もう、なりふりかまわずガンガン進む、キビキビ動く。
 小さな滝(?)103c.jpgのようなものを上る時に、石の上で見事にスベる。 新年、初スベり。
 次のhutに行く途中に、雪の積もった山とGlacier(氷河)103d.jpgが見えた。
 Douglas Rock Hutに着いてから、再びWelcome Flat Hutにリターン。
 1月2日に下山しました103e.jpg。 トランピングの3日間、オール晴れ!! West Coastで、こんな天気を頂けるのは結構、稀らしいので本当に感謝!! 実際今日は、曇りやし、、、、。
 いつものコトながら、靴下と靴が異臭を放っている、、、、。 トランピングブーツ以外に普段履く用の、普通の(臭くない)靴を買うべきか、、、、、??
PR
≪  108  107  106  105  104  103  102  101  100  99  98  ≫
HOME
Comment
雄大な景色ですね
大自然に囲まれて生活をしていると、心も素直に、開放的になってくるのでしょうね。

動物本来の生活をしているようで、いい体験だと思います。
あぐり URL 2007/01/05(Fri)08:24:19 編集
Re:雄大な景色ですね
山にトランピングに行ったら、体を動かしているせいか、かなり素直に楽しくしゃべれますねぇ。 体動かすのは大事かな。 日本じゃ、仕事でパソコンの前にべったりやったし、、、。それはそれで楽しかったけど。
2007/01/06 06:37
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  108  107  106  105  104  103  102  101  100  99  98  ≫
HOME
忍者ブログ [PR]