忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
山にハマリマシタ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006年11月9日 木曜日②
 
 昨日に、交通違反のチケットを切られていました、、、、、、。 ちゃんとCoupon parkingに車を置いていて、$5のcouponを郵便局から購入して、車のダッシュボードの上に置いていたのですが、、、、、、。
 交通違反のチケットを切られているのに気がついたのが5時近く。 オフィスが閉まるのが5時だったので、いけずじまい。 フリーダイアルに電話したら「電話で言われてもどうにも出来ないので、明日オフィスに行って相談してみてください。」ということだった。
 
 なので今日の朝に、チケットに書かれていた“Wellington Parking&infringement Services”のオフィスにどういうことなのか聞きに行きました。
 
PR
2006年11月9日 木曜日①
 
 昨日、デジカメ処理だけでなく、日本の免許証の英語翻訳も頼んできました。 
 国際免許証が、1月末に切れてしまうので。 日本の免許証でも、ニュージー入国後1年間は日本の免許証で運転が可能だけど、英語翻訳が必要ということだったので(10月13日のブログ参照)。 そりゃ、ココのおまわりさん西暦しか読めないもんねぇ、、、。 “平成○年”なんて、書かれてても、むこうは確認しようがないね。
Wellingtonにも免許証の英語訳を書いてくれるところがあったので(そりゃあ、首都やもんね!)、ソコに行ってみたら、「費用は$45で2日から3日ぐらいでできる。」と言われました。
 おお、、、、オークランドで頼むよりも安いし、日数も早い、、、(オークランドでは$67.50で4営業日かかると言われた)!! Wellingtonはすべてが高い、高い、と思っていたが、意外なところが安かった、、、、、。
 
 で、その日の5:00pmに電話があって、「出来上がったので、明日以降に取りに来てください。」ということだったので、今日取りに行ってきました!! 仕事速いね!
 
 日本の免許証の英語訳は、A4の紙2枚綴りやった。 1枚目が、英語訳で、2枚目が日本の免許証のコピー。 持ち運びが少しめんどくさいのと、日本の免許証では運転できないと思っているおまわりさんもいるみたいなので、国際免許証の方が無難なんだけど仕方がない。 英語訳があったら、レンタカーは借りれるんやろうか?? 微妙、、、。
 
 まあ、ともあれこれでワーホリビザが切れるまで、車の運転が出来るので一安心♪
 
問合せ先:
 
LAND TRANSPORT NZ:0800 699 000(フリーダイヤル) ← NZの交通を統括しているところ?? ココに聞いたら、免許証、運転のことなどイロイロ教えてくれました。
 
The Translation Service: 470 2920 (in Wellington)
Pacific International : 913 5290 (in Auckland)
MLT Translation Center : 377 1227 (in Christ Church)
↑上記3つは免許証の英語訳を書いてくれるところ。 他の地域にもあるのかどうかは不明。 南島にはクライストチャーチしかないといわれた気が、、、、。 オークランドよりもウェリントンの方が、安かったけど、クライストチャーチはどうなんやろう?
2006年10月30日 月曜日
 
 昨日、、、、やってしまった、、、、。 なにをやってしまったかというと、、、、、、車をぶつけてしまった、、、、、。
 MasaはTaupoのYHAに泊まっていたのでソコに行った。 ソコの駐車場に車を止めて、Masaに連絡をとってみると今、PACK‘N’SAVE(スーパーマーケット)にいるという。
 「雨も降っていることだし、迎えにいくよ~。」という事で、車を出そうとしたら、少し後方に止まっていた車にゴツンと、、、、。  後ろを見ていなかった。 なんというイージーミス。 YHAの受付の人に言って、車の持ち主に会いました。
 僕の車はほぼ無傷。向こうの車はリアダンパーのペイントが剥がれていた、、、、、。
 ああ、Masaに連絡して一人で帰ってきてもらわないと、、、、。 とりあえず、電話。「ごめん。何も聞かずに帰ってきてくれ、、、、、、、。」Masaも何かあったと察知してくれたようで、「わかった。何も聞かないよ。」と答えてくれました。 嗚呼、有り難う。
 
 その後、お互いの保険会社に電話したけど、日曜なので休み。明日電話することになりました。
 
 その話をしている途中にMasaがYHAに帰ってきました。 久しぶりの再会なのに、こんな形の再会になってしまってごめんよぅ!! なにはともあれ、再会を喜び合ったんだけどねぇ。
 
 相手の車はレンタカーのようです。 女の子二人の旅行者みたいです。 この子達がなんとか、無事旅が続けられるように祈るばかりです、、、、。
 
 今日は朝一で保険会社さんに電話しました。NACさん(僕が加入している保険会社さん)曰く、「向こうの保険会社が後日こちらにコンタクトを取ってくる。あなたがやることはe-mailでClaim formを送るからそれを書いて、こっちに送ってください。」ということだった。 向こうも向こうのレンタカー会社に連絡を取ったみたいで、僕のパスポート、国際免許証、車のレジストレーションナンバーなどが必要みたいだった。
 なんだか良くわからなかったので、一通りのコピーをとって渡した。
 これで、彼女たちは無事に旅を続けられるようだ。 とりあえず一安心、、、、。
2006年10月12日 木曜日 ①
 
 昨日に車の修理とデジカメのピックアップに行ってきました。 まず、車の修理。 排気管のサビがひどい部分を取り替えてくれるのかな、と思っていたらそのまま使っていました。 漏れている部分を溶接して漏れを防ぎ、他にもイロイロな部分を溶接して最後に“Anti rust”という、サビ止めのスプレーを吹きかけて終了しました。
 「完璧だ!!」と言っていたのできっと大丈夫なのでしょう。 少々不安ではありますが。
 部品も何も取り替えてないのに$120。高いのか安いのかはわかりません。
 ココら辺の事は良くわからないのでこのメカニックの方を信用するほかありません。
 でも、これで$120だったら、先のことを考えて新品に換えて$250の方が良かったかな?とも思いました。 相場が良くわからないのでなんとも言い切れませんが。
 
 イロイロとやってしまったことを、ああだ、こうだ、と思うのは悪い癖ですね。
 もう少し自分の“欲”をコントロールしたいと思います。 安い方にばかり気を取られると結局、後で問題が起こって高くついてしまうだろうし。 かといって、不当に高い値段を請求されて疑いもせず払ってしまうようなこともしたくないし。 
まわりのものをきちんと見極めるために、もっと自分の欲とか先入観とかを取り払わないとなぁ、と。 それと、きちんと情報収集をして、正しい知識を持っておかないといけないなぁ、とも思います。 その上で、自分で正しいと思える判断を下せるようになりたい。 自分が正しい知識を持っていれば、疑心暗鬼的に人を疑うこともないだろうし。
でも、知識を取り入れようと思ったら、知識がない状態でもとりあえず行動しないと入ってこない場合もあるし。 体験を伴って入ってきた知識はけっこう心に残ると思いますし。
 
、、、、、、、、、なんだか車の話が横に横に逸れていってしまいましたが、なにが言いたかったかというと(いや、なにが言いたいのかわからないけど、、、)、新品に交換するより安いし、もし途中壊れてしまったりしたら“これぐらいの期間で壊れる”とわかって良い教訓、壊れなかったら“新品じゃなくても大丈夫”とわかってどっちにしろ実際に体験してわかるから、新品じゃなくて今ある部品を修理するだけにしておいてヨカッタノデワナイカト。
 
無理やり自分にイイキカセテマス。
2006年10月10日 火曜日①
 
 今日は、休みを頂いたので車の排気管の修理に行ってきました。 1つ目に行ったお店がイエローページにも大きく載っていたし、他にも支店がいくつかあるし排気管をメインに扱っていたようだったのでそこに行ってみました。 メカニックさんに言われてたことを伝えて、点検してもらいました。そのお店の人の話によると、僕の車は排気管だけでなく、マフラーも取り替えないといけないそうです(あまり車に詳しくないので良くわかりませんが、、、。)。 そして、お店の人が出した見積もり書は、、、、CAMRY SED/SW SV21 87-ON RM(排気管、マフラー一式と思われる。)が$286.76、ガスケットリング(なにそれ??)$13.78、 Freight(あとで辞書で調べたら“貨物運送”と訳されていた。輸送費??ここにあるのになぜ必要?)$8、Consumables&Disposal Charges $5、 Discount(割引き)$-30だが、そこにTechnician Fee(技術料) $60が加わりtotal$343.48だった。
 店の人は新品でマフラー一式を購入した値段に技術料$60を上乗せしただけだ、と強調していたが、前にメカニックさんが話していた“新品のマフラー一式の値段は$150~200”という範囲をこの新品マフラー一式は大きく超過している+あまり説明してくれようとしてくれない(そりゃ難しいのは知ってるけどさ、、、、。)。
 だから、ココで修理するのは保留にして他の店も当たってみることにした。他のお店(地元のお店みたい。イエローページにちっちゃく載ってた。)に電話して車種を言ってマフラー一式を交換したいけどいくらかかるか聞いてみた。 そこのお店の方は$250で新品に取り換えてくれると言ってくれた。 ここら当たりがメカニックさんの話を参考にした時に自分で思ってた順当な値段だった。 前のお店は、、、、いくらなんでも新品のマフラー一式だけでココのお店の“新品マフラー取り付け+技術料”よりも高いなんてありえないでしょう、、、、ということで消去。 メカニックさんに事前にマフラーなど一式の値段を聞いていなかったらそのまま、疑いもせず払ってたかもしれん、、、、。ありがとうメカニックさん。
 
 速攻でそこのお店に行って点検してもらった。 そこのお店のお兄さんは「この排気管はサビがひどくて取り替えなくちゃいけないけど、このマフラーは少し修理したらまだ使える。排気管だけ取り替えて、マフラー修理するなら$120でいいよ。」と言ってくれた。
 迷わずそこで修理することを決定!! お兄さんがフレンドリーで正直に対応してくれるところも良かった。
 でも、その時はもうすぐ店じまいする時間だったので、修理はまた後日、ということになりました。
 まぁ、よかったよかった。
 1  2  3  4  ≫
HOME
忍者ブログ [PR]