忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
山にハマリマシタ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006年11月25日 土曜日
 
 今日は休みです。 町に出て、インターネットできるお店を探そうと思います。
 というのも、今いるファームは電気も貴重。 供給電力に頼らず、自家発電(太陽光、水力)に頼っているみたいだから、なかなか自分のノートパソコンに電気供給を受けながらインターネットをするのに気が引ける。
 部屋(のすぐ外)に電気の差込口があるから文章なんかを打つことは出来るけど、家の電話の周りに差込口が見当たらない。 エクステンションコードなんかを使ったらノートパソコンに電気供給を受けながら、持っているinternet prepaid cardを使って電話線を借りればインターネットが出来るんだけど。 昼は向こうも電話を使いたいだろうし、夜は向こうも電気が必要だからなかなか言い出せない。 かといって、効率の悪い僕のノートパソコンは電気供給を受けなかったら40分ぐらいでバッテリーがなくなってしまう、、、、、。
 メールチェック中、ブログ更新中なんかにバッテリーがなくなる、なんて事態は避けたい。
 電気が使いづらいからインターネットが出来ないなんて、思わぬ落とし穴。 Wwoof bookを見ても、場所によっては電気がなくて、自家発電に頼っているところもあるみたい。
 ノートパソコンに予備バッテリーが搭載されていたら、供給電力なしでも長い時間使えて便利だろうなぁ。 次、ノートパソコンを買い換えるときは予備バッテリーもオプションでつけるか、、、、?
PR
2006年8月30日 水曜日
 
 今日は仕事の後、近くの町のコンピューター屋さんまで行ってきました。近くといっても軽く車で20分ぐらいかかるけど、、、、。
 なぜ再度コンピューター屋さんに行ったかというと、アンチウィルスソフトのノートンのウィルス定義がダウンロードできなかったから。 4月22日にここに到着して以来、アップデートしていなかったのと、norton antivirusではなくnorton internet securityという、アンチウィルスだけでなくスパム対策ソフトやファイアウォールなども入ったソフトを入れていたのでよけいにダウンロードしなければいけないファイルが多くなってアップデートするのに時間がかかりすぎたため。 ちなみに昨日の夜から朝にかけて3時間ぐらいダウンロードするのを待ってたけど終わらず。 ココら辺が、電話線の弱点やなぁ。            日本でブロードバンドを使っていたあの頃の自分が少しうらやましいかも、、、、。
 
 というわけで、ここのコンピューター屋さんはADSLでのインターネット利用が可能だったので、自分のノートパソコンが使えないかどうか交渉してみることにした。
 
 結果は、自分のノートパソコンを使わせてもらえて、無事ウィルスソフトのアップデート完了。 ニュージーランドは未だ電話線が主流だったことを忘れていた。 ノートンじゃなくてもっと軽いアンチウィルスソフトを入れてくるべきやったかな? まぁ、これからこまめにネットにつないでアップデートしていったら大丈夫やと思うんやけど、、、。
 
 でも、自分のノートパソコンを使わせてもらえてよかった、、、。 AUCKLANDのCITYでは使わせてもらえなかったから。今まではネットカフェで自分のパソコンを使うのは無理なものと決め付けていたのだ。
 でも、コロマンデルのファームの近くの町のネットカフェでは「ノートパソコンを持っていったら、使わせてもらえる。」とファームの人に聞いていたので(結局あの時は試さなかったけど)、もしかしたら出来るかな?と思って交渉してみたら出来たのだ。
 
 店員さんが、パソコンに詳しいか詳しくないかで変わってくるのかもしれない。
 小さなネットカフェで、オーナーさんが対応してくれるようなところだったら、ちゃんと自分のノートパソコンを使わせてもらえるのかもしれません。
 
 思い込みは駄目ですね。 駄目なら他にも何軒か当たってみないと。
8月29日② 火曜日
 
 今日の夕方にオークランドのファームの近くに戻ってきました。 ファームに戻る前に地元の町のコンピューター屋さんに寄りました。
 前にここで購入した“Prepaid Internet Card”のセットアップの方法が良くわからなかったので。
 で、そこのコンピューター屋さんにて自分のノートパソコンに無事セットアップ完了。
 このカードがあればニュージーランドのプロバイダに加入していなくても、家庭の電話線からネットに接続できるというもの(正確に言うとWorldNetというこのプリペイドインターネットカードを売っているところがプロバイダかな?)。
 これは①30日間100時間まで、と②10日間使い放題、というのが選べました。
 オーナーさんの勧めで30日間100時間まで、の方を選択。 まぁ、30日間過ぎたらまたこのカードを買えばいいことだしね。
オーナーさんによると、ニュージーランド国内ならどこに行っても、電話線からインターネットに接続できるそうです(接続先のお家には一切お金はかからないそうです。)。
 
 これで、ステイ先のファームからでもインターネットが出来る!! ブログも更新できる(出来るようがんばる。)!!
旅をする、もしくはWwoof(ファームエクスチェンジ)をしてなかなか町まで出れない自分には必携アイテムになりそうな予感♪
829_2.JPG
World Netのprepaid internet card.  なんかとても便利チックな匂いがするんだけどどうだろう?
忍者ブログ [PR]