忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
山にハマリマシタ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006年10月13日 金曜日
 
 今日は南に向かう前に、AUCKLANDのCITYで1泊しました。 新しいデジカメを買いたかったのと、INTERNATIONAL DRIVING LICENSEが1月末で切れてしまうので(ワーホリ前の旅行に合わせてライセンスを取得したので1月末で切れちゃう。)、それ以降も運転するのは可能かどうか(日本の免許証は持っているので)、警察に聞きに行きたかったので。  
 デジカメはなにを買おうか迷ったのですが、PENTAXのOPTIO W20にしました。
 少し値は張ったのですが、防水、防塵仕様なので、雨や水、砂の心配もしなくてよいだろうということで。 前のカメラがSAND DUNEで壊れたのがどうしてもまだ頭に残っているし、雨の時も気にせず写真撮りたいしね。 もっと安いのもあったけど、防水とかでもないし、もしまた壊れてしまった時のリスクを考えると少し値段が高くても、壊れる心配の少ない方を選んだ方がいいかな、と。 安い方のカメラ2回買うよりは安いし。
 
 その後、警察署にINTERNATIONAL DRIVING LICENSEのことを聞いてきました。 警察署の方も確かな答えはわからないようでした。 電話を貸してくれたので、警察署の方に言われるままに“LAND TRANSPORT NZ”に電話してどうなるのかどうかを聞いてみることになりました。
 
 オペレーターの方が仰るにはNZに入国して12ヶ月は日本の免許証でも運転できるそうです。 それ以降はNZの免許証が必要、ということでした。たぶん。
 「僕はNZにワーホリで来る少し前に1ヶ月間NZを旅行したんだけど。」と聞いたら、「日本に帰ってまたNZに入国した時点から12ヶ月間になるから、ワーホリで入国してから12ヶ月間は日本の免許証でも運転できる。」みたいなことを言ってくれました。 だから4月21日まで運転できるみたいです。
 
 でも、日本の免許証とは別に英語の翻訳(結局、INTERNATIONAL DRIVING LICENSEみたいなものか?)が必要だそうです。 たぶん、日本の免許証は日本語で書かれているし、日付が西暦表示じゃないからな?
 で、その英語訳を書いてくれるところはAUCKLANDとCHRIST CHARCHにあるそうです(他にもあるのか??WELLINGTONにもありそうなもんだが、、、。)。
 
 そこの英語の翻訳を書いてくれるところに電話したら、英語訳を書くのに4日間かかる、というので、クライストチャーチで翻訳作成することに決定。 翻訳代は$67.50(だったかな?)かかるそうです。
 
 でも、翻訳を書いてくれる会社も、翻訳はするけどこれが有効なのかわからない、と言っていました。 まあ、”LAND TRANSPORT NZ“に電話で確認したから大丈夫だと思うんですけど。
 警察の方も1人は「“たぶん”日本の免許は使える。」と言っていたけどもう一人の方は「INTERNATIONAL DRIVING LICENSEの期限が切れたら、NZの免許証を取得しなくてはいけない。」と言っていたり。 警察の方でも意見が一致していないようです。
 
 まあ、”LAND TRANSPORT NZ“に電話で確認したから大丈夫だと思うんですけど、、、、、、、、、、、、、ちょっと不安。
 
 大丈夫だろうとは思うけど、日本で出国前ぎりぎりでINTERNATIONAL DRIVING LICENSEを取得してきた方がトラブルは少ないやろうね。
 
PR
≪  83  82  81  80  79  78  77  76  75  74  73  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  83  82  81  80  79  78  77  76  75  74  73  ≫
HOME
忍者ブログ [PR]