忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
山にハマリマシタ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006年9月21日 木曜日
 
 今日はMitimiti(Kohukohuから西に30から40kmぐらい行った所)に行ってきました。
 “Lonely Planet”によると、ココには数が30にも満たないマオリの家族がいて、あるロッジではオーナーさんがマオリの村を案内してくれたり、ニュージーランドで2番目に大きなカウリの森、WARAWARA FORESTを案内してくれる、ということだったので。
 
 でも、行ってみたらもう2,3年前からそのツアーはやっていないんだそうな、、、、、、。
 この“Lonely Planet”今年の9月に出たばっかりの最新号なんですけど、、、、、??? いきなり間違い発見。
 まぁ、後はマッスル(ムール貝??)を海から取ってみたかったので、どこで取れるかを聞いたらlow tideは2から4時間後なので、それまで待ったほうが良いとのこと(そうでないと泳がないといけない。その根性はない。)
 
 でもただ待っているのもなんなので、それまでWARAWARA FORESTにブッシュウォーキングに行くことにしました。
 ニュージーで2番目に大きなカウリの森を“マッスル取りを待たないといけないから”行くなんて偉くなったもんです。罰当たりです。 2時間ぐらいで山小屋までいけて、そこから大きなカウリの木々がある、と聞いたので早速行ってきました。
 
 行った感想は、、、とても、ワイルドで本当の“トレッキングコース”という感じでした。Waipoua Forestのようによく整備されたトレッキングコースを想像してたので、、、、、。
 初めての本格的(??)なトレッキング。 木に付いている青いテープを目印にして進みました。 途中何とか(奇跡的に)迷うこともなく、山小屋まで辿り着けました。
 
 この山小屋から先に大きなカウリの木々があるらしい、、、、、、。
 ちょっと進んでみて、ものすごく足場の悪いところに出たのと、もうそろそろマッスルを取りに戻らないとlow tideの時間を逸してしまうので戻ることにしました。
 
戻った後で、ロッジのオーナーにそのことを話したら、まだまだトラックは続くんだそうな。6時間か8時間ぐらい。みんなテントを持って夜を森で過ごすんだそうな。 山登りする人は気合入ってるね。
僕はテントも持ってないし、まだまだそこまでは至らないので遠慮しておきますが、、、、。
トライしてみたい、、かな、、??     →②へ続く→
921_1.jpg
WARAWARA FORESTトレッキングコース。木に付けられている青いテープを目印に進んでいく。
921_2.jpg
斜め下に向かって倒れている大木。ここから更に足場が悪くなったのと、マッスル取りの時間が迫っていたので断念。
PR
≪  67  66  65  64  63  62  61  60  53  52  51  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  67  66  65  64  63  62  61  60  53  52  51  ≫
HOME
忍者ブログ [PR]