忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
山にハマリマシタ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006年9月21日② 木曜日
 
 WARAWARA FORESTのブッシュウォーキングの後、マッスル取りに行ってきました。
 岩にはたくさんのマッスルが、、、、、、!!! 正直、こんなにもマッスルが多くあるとは思いませんでした。 見渡す限り、岩にマッスルが生息しております。
 
 早速、マッスル取りを開始。 その先に人がいたので声をかけてみたら、ココでバッパーを営んでいるとのこと。 まぁ、ここで会ったのも何かのご縁だと思いそのバッパーに行くことにしました。 その人の勧めでハンドレイルでの魚釣りにも挑戦。 約20分ぐらいで3匹も釣ってしまった、、、、!! 
 
 その後、彼が営むバッパーに行くことに。 でも、おじさんは道路ではなく、そのままビーチを車で走る。“なんでだろう??ショートカットかな?”と疑問を抱きつつも後を追いかけていく自分。
 着いてみてびっくり。 ココの出入り口は、道路ではなくビーチからしかアクセスする方法がなかったのでした、、、、、。 つまりhigh tideでは、、、、→自分の車(車高が高くもない)ではココから出ることが出来ない、というところです。
 
 着いてから早速、オーナーのおじさんが魚を捌いて、マッスルともども調理してくれました。
 この方はマオリの人でした。 最初想像した形とは違うけれども、こうして交流できるのはうれしかったです。
 
 しかも、僕がここで泊まる“最初の日本人、むしろアジア人”だそうです!! うわぉ!光栄です!!びっくりです!!!(宿泊客は自分だけ。)
 
 ココは目の前の海から魚も釣れるし、マッスルも取れる。 すぐそばに小川もあるので水にも困らない(ココの水は小川からの100%フレッシュウォーター。)。
 ちょっとしたフルーツも庭から取れるそうです。
 
 でも、電話がなくて、電気もありませんでした。電化製品が使いたい時はオーナーさんが発電機を動かしていました。 でも、これもたまにはいいかなぁ、と思います。
 
 ほぼ自給自足が出来る生活ですね。
12d62024.jpg
いたるところマッスルだらけ。マッスル天国。
6c10eea0.jpg
オーナーさんが魚を捌くの図
PR
≪  68  67  66  65  64  63  62  61  60  53  52  ≫
HOME
Comment
出逢いは、楽しみ
人は出会いによって変わる。

いろんな人との出逢いで、ものの見方考え方の違い。価値観の違い。

それに気付いて、人間の幅が広がってゆく。
たのしいね。
あぐり URL 2006/10/07(Sat)12:38:01 編集
Re:出逢いは、楽しみ
海辺でこのおじさんに話しかけなかったら、このバッパーの存在も知らずにMITIMITIには滞在していなかったでしょう。 自分も初めてマオリの方の家に泊まったし、向こうも初めてアジア人を泊めた、ということでお互いいい体験をしたんじゃないかなぁ、と思います。
2006/10/07 23:23
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  68  67  66  65  64  63  62  61  60  53  52  ≫
HOME
忍者ブログ [PR]